×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



中国詩選(3)唐詩

中国は詩の栄えた国である。
中国の文学を世界に紹介するとき、やはり詩がその代表的なものとなるであろう。
今ここに中国の詩を四つの時期に分け、早稲田の中国文学グループの各氏が分担して四冊の漢詩のシリーズを作った。
周詩、楚辞、漢詩を目加田誠、魏晋六朝詩を大野実之助、唐詩を松浦友久、宋元明清及び現代の詩を芦田考昭、各分担の時期に応じて、それぞれの詩に特色があり、これをすべて統一した形で叙述してはいないが、これを通覧すれば中国古来の詩の全貌をほぼ理解することができるであろう。
人それぞれの恋物語……。
私の恋は、ハッピーエンドになるかしら? 結婚に戸惑う少女を描いた表題作「ブライダル・ムーンに花束を」をはじめ、少女たちのみずみずしい恋6編を収録した傑作短編集!! 野間美由紀のデビュー作や単行本未収録作品も収録!!プリティ博多支社に左遷された静也だったが、地元ヤクザの小競り合いを仲裁したことで、結果的に九州の新鮮組勢力を拡大。
これに危機感を抱いた鬼州組・本部長の胡麻田が別府に乗り込んで来て…。
九州で大抗争、勃発か!?パリから帰国した秋野は、下着デザイナーをやめて、静也との結婚を望む…。
しかし、秋野のあまりの豹変ぶりに、疑念を抱かずにはいられない静也だった。
一方、海腐は“若き獅子”に会うため、東京へ向かうが――。
ロシア・マフィアの大物、“ドストエフスキー”現る!! なんと、秋野は催眠術で操られていた!! その背後には恐るべきロシア・マフィアの影が…。
一方、東京にやって来た海腐は、“若き獅子”こと白藤龍馬を連れ去り、高知へ旅立つが――。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60009830